2013年11月12日

『楽天の2重価格』の問題 アフィリエイト業界のタブーに迫る第一話

アフィリエイト関連を、副業として楽しまれている主婦の皆様には、興味津々の話題。アフィリエイト業界の今を時めく、”あの旬”の話題を第一話と第二話に渡り、当番組で連載いたします。

アフィリエイト業界のタブーに迫る第一話。

当番組のテーマは『楽天の2重価格』といきたいところですが、スパーダイエーが全盛期の時、すったもんだでバッチバッチにやりあった末、2重価格の法的解釈、及び道義的問題も含め解決済みです。よってメーカ希望価格、卸値価格、当店通常価格、時価相場価格、現地価格、バリュー価格、いいね!価格、貴方のサイト価格、等々、それらのネーミングセンスは好きにしたらよかとじゃないですか。もぅ解決済みだっっちゅーの。社会虚偽だの、道義的責任は、法治国家としては民事に則して粛々と解決を、なんだのかんだのって。2重価格の問題はネタが古いのよ、ねぇ皆様。か・い・け・つ・ず・み。

面接では「嫌なことは、寝ればすぐに忘れるタイプですか?」「サバサバタイプ?」って聞くのに

「あんたバカぁ?」ねぇ皆様。

どちらかと云えば『記憶にございません、身に覚えがございません』
『SEX and the CITYのサマンサタイプよ 白鳥玲子似でございます(おほほほ)』


問題のポイントは、「嫌なことは、寝て起きると綺麗さっぱり忘れる『サバサバタイプ』です」ってことじゃないのよ。それから元々の値段に何%OFFて古いのよ。新聞と同じで見てないし、取ってないから、だから古雑誌古新聞ございませんかぁ〜って商売が成り立たなくなるのよ。

それに比べて「さおだけ〜 さおだけ〜 さ・お・だ・け・は いりませんか?」「ご家庭で不要になった、さ・お・だ・け・は ございませんか?」の方が、主婦の皆様には食いつきがいいのよ、なぜさおだけ屋は潰れないのがわかりますよね。

そうなの、美白志向の皆様が食いつくのはカロリーの何%OFFだけだなのよ。それ以外の物に何%OFFやっても、美白の奥様方には、ガン無視されるのよ。

それを承知で、「77%OFFの商品数が無勢でござるなぁ、今こそ、ごめんあそばせ馳せ参じ奉るでござる」って言われても、こまっちゃう。

ごめんあそばしませ
『サマンサダバサのお財布はお幾らですの 白鳥玲子似でございます(おほほほ)』


posted by 利益至上主義 at 20:28| Comment(0) | 楽天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。